検索
  • ESTRELAA

神奈川県リーグ第2節

8月22日(日) 神奈川県リーグ第2節 @新横浜第一公園 vsYTC.FC


今シーズン未だ勝利がない中、チームとしては「ボールを保持して前進すること」「ボールを失った際には素早く切り替える」この二つを掲げ練習に励んだ。


怪我人が居る中、出られないメンバーも含めチーム全員で戦おうと試合前にキャプテン山﨑から檄も飛んだ。

キックオフ直後からハイプレスをかけることができ、相手コート内でプレーする時間が多かった。前半を通して、1トップのNo.9宮瀬、2列目のNo.26今野、No.19曽根、No.6大木はそれぞれの役割を果たし終始相手の脅威になっていた。


前半10分 左サイドのNo.26今野がドリブルで仕掛けてシュート。キーパーに防がれる。

前半15分 ゴール近く右からのF K。No.10田澤がニアサイドへ。No.15尾崎が合わせるもサイドネットへ

前半25分 左サイドのNo.26今野が中へ切り込んだドリブルをし、相手に倒されFKを獲得。直接狙うもキーパー正面へ。No.10田澤が詰めるもゴールならず

このまま両者譲らず試合を進めて前半終了。


0-0で前半を折り返す。


ハーフタイムでは「守備時のポジショニング」「フィニッシュで終わること」の指示。


後半8分 No.6大木→No.77高橋

後半15分 No.7加藤→No.2山﨑


後半20分No.77高橋がパスをワントラップし、ニアに打ち込むがキーパーのファインセーブ。

後半25分No.26 今野が右サイドからクロス。抜け出したNo.10田澤がゴール正面でトラップ。相手D Fの体を張ったディフエンスによりシュートを打てず。


後半28分No.9宮瀬→No.5高橋


後半30分 右サイドからNo.15尾崎がクロスを上げ、そのクロスボールが相手DFに当たりクロスバー直撃、そのこぼれ球をNo.13清水が頭で押し込むも枠の外へ。


後半40分 クリアボールのセカンドボールを拾われてペナルティーアーク付近からミドルシュートを打たれる。そのシュートがゴール左隅に決まり失点。


これにより0-1 ⚫️ で試合終了。


上記以外にもチャンスは多かっただけに悔しい敗戦であった。

勝敗を分けたのは、果たして戦術なのか。またはそれ以前の何かなのか。チーム全員で戦う事が出来る様にこれからしっかりチームで修正しひとつひとつ積み上げていきたい。

スポンサーをはじめ、多くの方々に支えられているのは事実。そのことを忘れずに次節に臨みたい。


次節は今回の試合で明確になった改善点を練習で調整をし、神奈川県リーグ初勝利を目指す。



閲覧数:171回0件のコメント

最新記事

すべて表示