検索

横浜市リーグ第1節2022-2023

6月25日 横浜市リーグ第1節vs FC LANDS

@保土ヶ谷公園サッカー場


横浜市リーグの開幕戦。

公式戦での勝利のないSC.ESTRELAAは是が非でも勝利を手にして、軌道に乗せたい試合であった。


前半4分No.9宮瀬が抜け出し、No.7佐藤宇へパス。一人交わしループ気味にフィニッシュ。

枠外に外れNo.14工藤が詰めるが、ゴールならず。


前半8分コーナーのこぼれ球から、No.10田澤がふわりとファーに供給。No.24渡邉が頭で合わせるも惜しくも枠外へ。

前半9分No.15南浜が左サイドからクロス。No.11田村が胸トラップするもののフィニッシュまでいけず。


No.7佐藤、No15南浜を中心に崩すが得点には至らず。


給水前までは試合をコントロールしていたが、給水後はハーフスペースを使われ守備に追われる展開が続く。


No13福田、No.66伊藤、No32岡本、No24渡邉の4バックを中心に集中した守備を見せ得点を奪わせず。


前半25分ハーフウェイライン付近でNo.9宮瀬が華麗なダブルタッチで交わし、前進。引き付けてNo15南浜へラストパス。触ることができずキーパーキャッチ。

前半28分No.15南浜から左サイドのNo.14工藤へ。一人かわし、シュートを打つがキーパーの正面へ。

前半終了間際、右サイドからワンツーで崩されるものの、No.66伊藤の的確なカバーリングでピンチを凌ぐ。


立ち位置、チェックの掛け方を修正し、後半へ。


No.24渡邉→No.19清水

No.14工藤→No.33小笠原


後半開始3分No.19清水が右サイドでボールを受け逆サイドへ絶妙なスルーパス。

これをNo.33小笠原が冷静に決めて先制点。


後半5分ゴール前の混戦からNo.7佐藤が相手を引きつけシュートを放つが惜しくも枠外へ。


後半15分相手の左サイドから相手の強烈なシュートを喰らうも、No.41山崎が見事にパンチング。


給水後

No.33小笠原→No.20肥沼


気温が30度を超える中、両チームともに中々チャンスが作れず。


後半30分No10田澤を中心にサイドチェンジを繰り返し中を通すがフィニッシュまではいけず。

後半ロスタイム右サイドを崩されクロスをあげられるも、No.41山崎がキャッチ。

ここで試合終了


チームとして、スタイルが確立しつつあることは非常に前向きに捉えることができる。

一方、シュートまでいけず、または得点を奪えない事は大きな課題でもある。


この一勝を大きな自信につなげ次節につなげたい。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサー

○SWAN BAKERY SAGAMACHI様

http://decentworld.o.oo7.jp/swan2gouten.html

相模原市中央区淵野辺4-37-17 スコーレ会館1階

「淵野辺駅から徒歩5分ほどの美味しいパン屋です。SWANBAKERYは、障害者の雇用の場を作り自立と社会参加を応援する会社です。」

○町田汁場 しおらーめん 進化様

https://s.tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13050023/top_amp/

本店東京都町田市森野3丁目18−17 ウイング森野

町田駅前店 東京都町田市原町田4丁目6−15

中山店神奈川県横浜市緑区中山町83−4 吉田ビル

「3店舗を身構える塩ラーメン屋さん。最近ではテレビや雑誌での取材はもちろん、カップラーメンも監修し、知る人ぞ知る名店。最高の1杯。ぜひ皆さんもお試しあれ」

○株式会社東日本ハウジング様

https://www.hnh.co.jp/company.html#SHOP

神奈川県横浜市青葉区美しが丘5丁目12番地10

「田園都市線を拠点に35年間、マイホームのご購入・売却・お買換えを中心に、様々なお住換えのお手伝いをしている企業様」

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示